読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で分かる!自然食・不自然食の見分け方

自然食や有機野菜、無添加食品にまつわる真相を記事で明らかに!食べる前に読む・知的なあなたのための食の安全ブログです。

自然栽培自家採種・ほうれん草編

ほうれん草はお馴染みで人気の野菜ですが、栽培をしていると分かることがある。

 

それは雌株と雄株があること。ほうれん草はヒユ科の野菜ですが、このように左が男・雄株と右が雌株・女が存在している。

 f:id:shizenshokunouso:20160514155145j:plain

面白いものですね。

 

雄株は当然のことながらタネをつけることがありません。花粉を飛ばすのが雄株の役割。雌株はそれをキャッチしてタネを宿し子孫を残す役割です。

 

畑で観察しているとお株は先に花が咲き、花粉を飛ばして役目が終わり枯れていく。雌株の方は雄株よりまだ青みがかっていてトゲトゲのタネを宿している状態です。

 

全てのオスは消耗品、そのような感じでしょうか。

 

ウチのほうれん草は日本ほうれん草という東洋品種。食味が抜群に美味しいのが特徴です。スーパーで売られているのは西洋種のほうれん草なので希少種といえるのかもしれません。

 

しっかりタネを採種して毎年繋いで行こうと思います。

 

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ

にほんブログ村

 


食生活・食育 ブログラン

キングへ