読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で分かる!自然食・不自然食の見分け方

自然食や有機野菜、無添加食品にまつわる真相を記事で明らかに!食べる前に読む・知的なあなたのための食の安全ブログです。

梅の花が咲いたら芋を植えるサイン!

私の住む新潟県上越地方。

 

上杉謙信公ゆかりの土地なのですが、梅の花が咲き乱れ始めています。

 

梅が終わると今度は水仙。そして桜、こんな感じで花々が移り変わっていきます。

 

肥料も農薬も使わない自然栽培の私の畑。自然栽培と名付けている以上、教師は自然界。自然界が囁く無言のメッセージをいかに読み解くか?

 

これが栽培成功のカギとなります。

 

ポカンと眺めているだけではなかなかそのメッセージを読み取れない。どこに着目しそれを田畑に応用するか?

 

そのヒントは自然栽培の先駆者たちの言葉や昔から言い伝えられている伝承にあったりもするのです。

 

農耕時歴には梅の花が咲く頃に植え付けるのはジャガイモ。寒さに弱いので地温が上がってくるタイミングで植え付けをする。

(■参考:梅の開花で植える作物)

 

今まさにジャガイモの植え付けの時期というわけです。

 

うちの庭にも梅の木が4本ありますが、3本は白梅で1本は紅梅。白い花の咲く梅の実は味がよく、紅い花の梅の実は香りが良い。

 

写真はウチの梅の木の姿です。

f:id:shizenshokunouso:20170322181656j:plain

去年までは管理不行き届きでどこまでも高く天空に向かって伸びていたのですが、昨秋にバッサリカット。

 

それでこのようなちょっと貧弱な姿になっています。

 

梅の花が全開となり始めているので、そろそろ無肥料無農薬の種イモを植え付けようと思います。

 

冬の間は発砲スチロールで芽出しをしておいたので、準備万全!

 

明日晴れるならやってしまおうと思います。