読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分で分かる!自然食・不自然食の見分け方

自然食や有機野菜、無添加食品にまつわる真相を記事で明らかに!食べる前に読む・知的なあなたのための食の安全ブログです。

化学調味料が使われる本当の意味は!?

化学調味料の氾

 

コンビニ等に行けばコレが使われていない商品を探すのが難しいホド。それだけ多くの化学調味料が乱用されているのです。

 

でも、どうしてそこまで色んなものに使われるのか?ココは冷静になってちょっと考えてみたいと思います。

 

化学調味料は別名うま味調味料などといわれたりもします。

 

そのココロはうまくもない粗悪な食材をうまいものに変えることができる。それを意味します。

 

ラーメンやお菓子など、加工の度合いが高いものに化学調味料は使われますが、生で食べるには遠くおよばないような劣悪な材料を何とか仕上げる。

 

それが化学調味料が使われる意味なのです。

 

鮮度も良く品質の良い食材ならこのようなものは一切必要ありません。

 

だから化学調味料が使われているものを見たら、原材料が粗悪なんだなと思えば良い。

 

それ以上でもそれ以下でもないと思います。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ

にほんブログ村

 


食生活・食育 ブログラン

キングへ